サポート開始    ファイル送受信     チャット     画面キャプチャ   マウス&キーボードロック    マウス同期      画面録画     ペン・ポインタ    画面サイズ設定    サポート履歴     常駐型接続  

#supp

遠隔サポートへの誘導

①専用接続ページまたは共用ページ http://176.jp、http://260.jp へお客様を誘導します。
➁認証コード入力プログラムをダウンロードして実行します。
③相談員が伝えた6桁の認証コードを入力すると接続されます。

 

#file

ファイル送受信

わかりやすいインターフェースで、ファイル送受信を高速に行えます。

#chat

チャット

チャットによるやりとりを履歴に残す事ができます。

 お客様   操作員 

#capture

画面キャプチャ

操作画面の静止画像をキャプチャできます。

#lock

マウス&キーボードロック

遠隔操作をお客様から一時中止する事ができます。

#mouse

マウス同期

お客様のマウスカーソルを操作員画面に表示します。

#rec

画面録画

遠隔サポート中の画面を録画することができます。


自動録画設定にすると常に自動録画されます。

サポート中に録画を開始することができます。

#pen

ペン機能、ポインター機能

画面に線を引いたりポインターで箇所を伝えることで、お客様へ分かりやすい説明ができます。

#size

画面サイズ設定機能

お客様側の画面表示サイズを%で指定若しくは、自動サイズ、全体画面表示、速度/画質の優先度設定ができます。

#log#

サポート履歴

遠隔サポート内容を自動保存することで、過去のサポート履歴を確認することができます。
(接続日時、接続IP、顧客OS、会社名、お名前、メール、電話番号、内容)

#agent

常駐型接続

インターネットブラウザを利用して遠隔サポートを行う機能です。
操作するPCにあらかじめサービスをインストールする事により、サーバー監視や在宅ワーク等における会社PCへのセキュアな接続を実現します。
macOSやLinuxにも対応しますので、サポート範囲が大幅に広がります。

※RemoHelpをご利用中のお客様に無償で提供しております。(1アカウントで最大5台まで接続可能)
※現在 macOS、Linuxはβバージョンです。